画像が表示されない場合は、↑↑ここに書いてある表示をご確認ください。
受信者の特定などはしていませんので、ご安心ください
(OutlookExpressの場合)



動物園写真ギャラリー〜旭山動物園に行ってきました vol.4


■お盆の旭山動物園はすごい人出でした。
 夏休みの間に出かけられる方は、ちょっと覚悟が必要かもしれません。
 
■いつもの写真ギャラリーに加えて、今回は夜の動物園レポートもあります。
 


■DVDのテーマ(その3) 思い出を持ち帰るDVDを

 前回までのDVDのテーマを形にするにあたって、合言葉(笑)は、
 『番組として制作するのではなく、思い出を持ち帰ってもらえるお土産DVDを』
 というものでした。
 
 絵葉書や写真集やぬいぐるみみたいに、思い出として持ち帰っていただけて、
 家に戻ってから家族に思い出話をするとき、このDVDを流しながら、
 「ほらほら、こんなふうになっててね、」という感じに、話に花を咲かせる
 材料になってもらえればいいなと思います。

 また、自分で旅行の楽しい思い出に浸りたいときや、なんだか仕事に疲れたときに、
 なんとなくボーっと見られて、疲れた頭をちょっと緩められるような楽しみ方を
 していただけると、とってもいいかもしれません。


■写真について

ぺんぎん館でのひとこま。
このときのイワトビペンギンは産卵後で、卵を温めていました。
説明によると、実際の卵は係りの方がそっと預かり、保卵器の中で
孵化を待っており、このイワトビペンギンが抱いているのはダミーの卵
とのことでした。

体の大きなキングペンギンが横に集合しても、しっかり卵を守っていました。


■夜の旭山動物園



 8月12日〜16日まで、開園時間を夜の9時まで延長して、夜の動物園を
 公開していました。

 園内はそれほどライトアップせず、各施設の明かりが点在しているような
 感じでしたので、ペンギン館などの水のある施設は幻想的な感じでした。
 (幻想的な雰囲気がぜんぜん伝わらない写真でごめんなさい)
 また、遊戯施設のあるエリアは、まるで夏祭りのような雰囲気。



 ペンギンやホッキョクグマは、派手な動きはしないものの、割とよく
 動いていましたが、さすがにダイブとかはしていませんでした。
 ニホンザルは、ご覧のとおりの終了ムードでした。



 夜はもうじゅう館のヒョウなどが本領発揮、でしたが・・・
 あまりライトアップしていない中で、当然フラッシュ撮影は禁止。
 しかも良く動くので、写真は撮れませんでした。
 (ちなみに、毎号トップでご紹介しているのは、美瑛のプロカメラマン、
  黒川氏の作品で、一回り小さい写真はスタッフの撮影した写真です。)

  ○黒川一博の美瑛風景館http://www.biei-fuukeikan.com/


■次号について
 夜の動物園とともに、チンパンジーの森も撮影してまいりました。
 その様子をお伝えします。



■このメルマガにつきまして
 このメルマガは、まぐまぐのメルマガ配信サービスを利用して
 皆様に配信させていただいております。
 ご登録いただきましたメールアドレスは、まぐまぐにのみ通知され、
 発行者がそのアドレスを把握することはありません。


■配信の停止やメールアドレスの変更につきまして
 メルマガの配信停止や、メールアドレスの変更は下記よりお願いいたします。

 旭山動物園に行ってきました サイト
 http://tusk.jp/pages/goods.html
 まぐまぐ
 http://www.mag2.com/m/0000203321.html


■旭山動物園に行ってきました DVD [旭山動物園監修]
 商品ウェブサイト
 http://tusk.jp/
 販売場所
  旭山動物園内ショップ
  ・旭山動物園くらぶ 東門売店/西門売店
  ・東門『テイルンテイル』
  ※たま〜に旭川物産展で特別販売されることも…。
   見つけられた方は、かなりラッキーです。

■発行者
 有限会社タスクインタラクティブ
 http://tusk.jp/
 http://www.taskinteractive.com/

 このメルマガに関するご連絡は、こちらinfo@tusk.jpにお願いいたします。