画像が表示されない場合は、↑↑ここに書いてある表示をご確認ください。
受信者の特定などはしていませんので、ご安心ください
(OutlookExpressの場合)



動物園写真ギャラリー〜旭山動物園に行ってきました vol.16  バックナンバー公開中

『旅行・お出かけ』『新作』

■『まぐまぐ大賞2006』ノミネートされました!詳しくはメールの中ほどに
■こんな会社(うち)で働いてみませんか?求人のお知らせ。詳しくはメールの下に


撮影 黒川一博 / 黒川一博の美瑛風景館http://www.biei-fuukeikan.com/

■写真について考える(3)

 ペンギンの行進に規制線を張る検討が行われたニュースが出たり、
 実際にペンギン館の手すりを高くする工事が行われたり、ここのところ
 ちょっと寂しいニュースが続いています。

 写真についても同様で、やはりフラッシュをパシャパシャたいて撮っている方を
 ちらほら見かけます。
 ちょっとかわいそうなのは案内係の方や飼育展示員の方々で、ずっと
 『フラッシュ撮影は禁止で〜す』って声を張り上げていなければなりません。

 フラッシュをたいた方が綺麗に写る、という誤解を解消して、失敗しない
 動物園写真が撮れるように、下にちょっと字数を割いて書いていますので、
 よかったら読んでみてください。

 また長くなってしまったので、次回写真について完結編をお送りします。


■『まぐまぐ大賞2006』にノミネートされました! m(_ _)mできれば全員投票してください(笑)!

 一次審査を通過して、ノミネートされました。
 簡単に投票ができますので、『投票ぐらいしてやるかぁ』というゆる〜いお気持ちで
 大丈夫です。

 入賞は投票数で決まるようなので、ぜひお願いいたします。
 『旅行・お出かけ』部門と『新作』部門にノミネートされています。
 まぐまぐの投票ページ


■写真について

 前回のアザラシ同様、今回もアクリル越しに撮影をした写真です。
 もし、こういう状況でフラッシュをたくと必ずアクリルに反射し、きれいな
 写真が撮れません。

 でも、なんとなく写真ていうのはフラッシュをたいた方がきれいに写る、と
 思い込んでいませんか?
 コンパクトカメラも、積極的にフラッシュを発光する仕様のものが多くあります。

 それは、基本的には“人の顔”を撮影するのに最適に作られているからです。
 フラッシュをたいた方が明るく綺麗に人の顔が写ります。
 撮影する人にとっても、普通写真の撮影は人を写すことが多いので、やはり
 フラッシュをたいた方が写真は綺麗に写るという誤解が生まれます。

 でも本当は、動物を撮影する場合には、自然の光で写したほうが動物の
 毛並みや情景などもそのままに、リアルに写すことができます。

 夜の動物園でこんなさるを写そうとして
 

 
 何枚も撮影しますが、かなりの枚数
 
 こんな写真が混じることになります。
 上の2枚も、よく見ると手の部分がが動いてぶれて写っています。
 それから、例えばチンパンジーの館内で、授乳している姿を写そうとあわてて
 
 
 こんな風にぶれた写真になっちゃったりすることもあります。
 でも、デジカメですので、たくさんシャッターを切った後に、不要な写真を
 後で削除すればいいのです。


■tuskの旭山関連のサイトに情報をいただきました。

 読者の方から情報をいただきました。
 駐車場や園内バスなどの状況が、冬季ではずいぶん違うようです。
 冬季の状況については、1月の取材後に更新しますので、少しお待ちください。

 tusk旭山動物園に行ってきましたサイト
 amazonでの通販の情報もあります。地味〜に売れています。


■ちなみに、ぺんぎん館内の明るさはこんな感じです

あざらし館同様、中は暗いのですが、水槽内が外の光で明るいため、
きれいな写真が撮れます。


■次号こそは周辺情報などを、と書き続けながら…

 次回は写真編の完結編(というほど大げさではないですが)をお送りします。


■こんなことをやっている会社で働いてみませんか?

 まずはアルバイトから。
 旭山動物園のDVDや、携帯電話のゲームなどを制作している横浜の会社です。
 ご興味のある方はこちらのページをご覧ください。


特集も公開中!tusk旭山動物園に行ってきましたサイト
■[かぴばら特集2] かぴばらの水浴びに密着!
■[かぴばら特集3] かぴばらの「あ!あぶない!」
■メスライオンのあくび連続写真
■さるの親子の連続写真 ←連続写真シリーズの最初




■旭山動物園に行ってきました DVD [旭山動物園監修]
 商品ウェブサイト
 http://tusk.jp/
 販売場所
  旭山動物園内ショップ
  ・旭山動物園くらぶ 東門売店/西門売店
  ・東門『テイルンテイル』
  ※たま〜に旭川物産展で特別販売されることも…。
   見つけられた方は、かなりラッキーです。

 アマゾンでの購入も出来ます。

 そのほか、北海道内のおみやげ屋さんで発売を開始します。
  ※トートバッグは動物園内販売商品にのみ付属します。



■このメルマガにつきまして
 このメルマガは、まぐまぐのメルマガ配信サービスを利用して
 皆様に配信させていただいております。
 ご登録いただきましたメールアドレスは、まぐまぐにのみ通知され、
 発行者がそのアドレスを把握することはありません。


■配信の停止やメールアドレスの変更につきまして
 メルマガの配信停止や、メールアドレスの変更は下記よりお願いいたします。

 旭山動物園に行ってきました サイト
 http://tusk.jp/asa/index.htmll
 まぐまぐ
 http://www.mag2.com/m/0000203321.html


■発行者
 有限会社タスクインタラクティブ
 http://tusk.jp/
 http://www.taskinteractive.com/

 このメルマガに関するご連絡は、こちらinfo@tusk.jpにお願いいたします。