画像が表示されない場合は、↑↑ここに書いてある表示をご確認ください。
受信者の特定などはしていませんので、ご安心ください
(OutlookExpressの場合)



動物園写真ギャラリー〜旭山動物園に行ってきました vol.15  バックナンバー公開中


■m(_ _)mいつもお待たせしております


撮影 黒川一博 / 黒川一博の美瑛風景館http://www.biei-fuukeikan.com/

■写真について考える(2)

 前回に引き続き、写真についてです。

 今回掲載しているのは、いつものとおり写真家黒川氏のものです。
 実は、DVD「旭山動物園に行ってきました」のトールケースジャケットに採用された
 写真の加工前のものです。
 この写真ももちろん、フラッシュは使用されていません。

 フラッシュ撮影は、動物達の目によくないことに加え、びっくりさせることで
 思わぬ怪我の原因を作ったり、ストレスを感じる場所を嫌がり、観客の前に
 姿を見せなくなってしまうことがあります。
 そうなると、旭山動物園の魅力である行動展示も、続けられないことになってしまいます。

 禁止!だけ言っててもしょうがないので、次回は、コンパクトデジカメでもできる
 フラッシュ無しで動物を写すコツなどを書きたいと思います。
 フラッシュを使わなくても、掲載した写真のようにきれいに撮れます。


■写真について

 マリンウェイでじゃれる2頭のあざらしです。
 このときビデオカメラで撮影していた映像は、DVDに収められています。
 実は先にしたから上がってきたアザラシが、あとから上がってきたもう一頭を
 「ぺしっ」て叩いていたりします。

 このあと2頭はゆっくりと下に降りて行きました。
 マリンウェイを、上下から通り抜けるだけではなく、ゆら〜っと浮かぶに任せて
 通り過ぎたり、自分の手を見ながらぐるぐる回ったり、いろいろな姿を見せてくれます。


 この写真をはじめ、黒川氏の撮影→デザイナー渡辺氏のデザインが
 商品の各所に使われています。


■多数のご推薦ありがとうございました。m(_ _)m

 まぐまぐ大賞2006エントリーへの推薦が締め切られました。
 多数のご推薦を頂、ありがとうございました。

 さ〜一次審査通過するかなぁ。


■tuskの旭山関連のサイトがまたちょっと充実しました

 今回取り上げている写真の問題なんかについても、ちょっと載せています。
 tusk旭山動物園に行ってきましたサイト
 amazonでの通販の情報もあります。


■ちなみに館内の明るさはこんな感じです

意外と暗いのですが、水槽内が外の光で明るいため、
きれいな写真が撮れます。


■次号こそは周辺情報などを

 今回は珍しくテキストが多かったですね。
 次回は引き続き写真のことと、例題の写真なども掲載したいと思います。



特集も公開中!tusk旭山動物園に行ってきましたサイト
■[かぴばら特集2] かぴばらの水浴びに密着!
■[かぴばら特集3] かぴばらの「あ!あぶない!」
■メスライオンのあくび連続写真
■さるの親子の連続写真 ←連続写真シリーズの最初




■旭山動物園に行ってきました DVD [旭山動物園監修]
 商品ウェブサイト
 http://tusk.jp/
 販売場所
  旭山動物園内ショップ
  ・旭山動物園くらぶ 東門売店/西門売店
  ・東門『テイルンテイル』
  ※たま〜に旭川物産展で特別販売されることも…。
   見つけられた方は、かなりラッキーです。

 アマゾンでの購入も出来ます。

 そのほか、北海道内のおみやげ屋さんで発売を開始します。
  ※トートバッグは動物園内販売商品にのみ付属します。



■このメルマガにつきまして
 このメルマガは、まぐまぐのメルマガ配信サービスを利用して
 皆様に配信させていただいております。
 ご登録いただきましたメールアドレスは、まぐまぐにのみ通知され、
 発行者がそのアドレスを把握することはありません。


■配信の停止やメールアドレスの変更につきまして
 メルマガの配信停止や、メールアドレスの変更は下記よりお願いいたします。

 旭山動物園に行ってきました サイト
 http://tusk.jp/asa/index.htmll
 まぐまぐ
 http://www.mag2.com/m/0000203321.html


■発行者
 有限会社タスクインタラクティブ
 http://tusk.jp/
 http://www.taskinteractive.com/

 このメルマガに関するご連絡は、こちらinfo@tusk.jpにお願いいたします。