トップページへ戻る
つくれる?iPhoneアプリ
cocos2dを使ったiPhoneアプリ制作を解説してみる

その1

お気に入り(IE)
はてなブックマーク
yahoo!ブックマーク
del.icio.us
livedoorクリップ

インデックスページ

一連のコンテンツは、iPhoneアプリを作りたい!でも何から手をつけていいかわからない!という人で、かつ、PHPとかのプログラムはわかるけど、オブジェクト指向とかちょっと・・・という人でも出来るだけ大丈夫なように解説してみようと試みています。

書き散らかしています

正直書く順番も更新もばらばらに行っていますので、どの項目のページが追加されるかは不明です。。。

リンク、感想はご自由に

どのページでもご自由にリンクしてください。
感想ご要望はお気軽に!
info@taskinteractive.com



■順番に解説
・導入
その1 導入
その2 HelloWorld
その3 わからない単語でも安心
その4 いじるファイルと画面構成
その5 ソースにある単語を手探る
その6 実行の順を追って手探る
その7 クラスの名前と素性を手探る

・サンプル1
その8 ボール遊び1 Scene/Layer/Sprite
その9 ボール遊び2 ファイル名を変えてみる
その10 ボール遊び3 ソースをいじってみる


■項目ごとに解説
クラスの解説 その1 クラスって何?
クラスの解説 その2 インスタンスって何?
クラスの解説 その3 オブジェクト指向って何?

クラスの解説 キリッと クラスの書式1


便利なメッセージ description を使う

cocos2d HelloWorldScene cocos2dデフォルトのサンプルを解説


細かいはまり 開発中のはまりは時間だけ過ぎて…
プロビジョニングファイルのはまり 一度はまると抜け出せない…


企画・販売元タスクインタラクティブ




書籍紹介


お勧め度 ★★★
向き不向き 入門書ではありません

リファレンスマニュアル的に持っていたい1冊です。
プログラミング中に手元にあると便利なのと、うろ覚えのことを確認するのに便利です。


お勧め度 ★★★
向き不向き 最初のアプリ制作

Xcodeを使ったcocoaアプリの制作にあたって、最初にほしい1冊です。
プログラムの基礎知識ぐらいはあったほうが読みやすいので、もしそれも不安な人は、次の1冊もあわせて読むのがお勧めです。



お勧め度 ★★★
向き不向き プログラミングやオブジェクト指向のとっかかり

プログラミングの基礎やオブジェクト指向がわからない!
そんな方にお勧めの本です。

基礎はわかってるけどObjective-Cがつかみづらい、という方にもお勧めです。



お勧め度 ★★★
向き不向き 実践向き

アプリを作っていて、ちょっとこれはどうすればいいんだろう?というときに助けてくれる例が載っています。

勉強のためというより、具体的な制作のときに役立つ本です。
ただしiPhone OSの場合、OSのバージョンが変わる度に、標準のクラスライブラリに随分機能が追加されますので、ずっと手元に置いておける定番ではないかもしれません。



お勧め度 ★
向き不向き 初心者向きではない

例えば『オブジェクトのインスタンスを生成するには、allocメッセージをクラスオブジェクトに送ります。(P.122)』のような表現を読んで、ぱっと理解できるような人でなければ、なかなか読み進めることは出来ないでしょう。
初心者向きだと思って買ってみたものの。。。という本でした。

ただ文章がストレートな分、ある程度仕組みがわかってから読むと、すっきり理解が深まる部分などもありますので、そういう意味では役立ちます。



お勧め度 ★★
向き不向き 息抜き的に読んで理解を深める

人によって、読み易い、読み難いがある本だと思いますが、ほかの本と書き方や切り口が違うため、『なるほど』と思うところあります。

口語口調の好き嫌いに好みが分かれると思いますが、息抜き的に読んで理解を深めるためにはとてもいい本だと思います。

ただ無駄話的な文章がちょっと多すぎて、読み返したときにすぐに必要な情報にたどり着けないのが残念かなと思います。



お勧め度 ★★
向き不向き 音楽アプリの入門としては最高

珍しく OpenALが解説されている本なので、音楽アプリ制作の入門としてはとても良い本です。
そのほかの部分についても、ほかの入門書で触れていないような内容が結構書かれているので、買って損はないかなと思う一冊です。