トップページへ戻る



スペシャルサイトトップ
DVD旭山動物園に行ってきました
DVD収録場面集
トートバッグ
スタッフメルマガ


DVD制作スタッフによるメルマガ!
毎号プロカメラマン撮影の写真が
掲載されています。


企画・販売元タスクインタラクティブ


もともとは市民動物園!


 「過度の期待はしない!」でも書いていますが、旭山動物園はもともとはひとつの”市民動物園”です。
 ツアーのパンフレットなどで見ると、まるでディズニーランドなどのテーマパークのようですが、その性質はまったく違うものなので、それは意識しておいたほうがいいかもしれません。

 動物園は研究や教育を兼ねた施設で、その見せ方に工夫をして魅力的な施設にしたものが、今の旭山動物園ですので、その本質はテーマパークではありません。
 でも、それはそれで、いろいろな大人の事情の中で、旅行パンフレットには魅力的なテーマパークの様に紹介され、地元にとっては観光施設の目玉であり、私たちのような周辺の事業者などとも関わらなければならなかったりで、現在の旭山動物園はとても難しい立場に置かれていると思います。

 旅行で訪れると、関東からだと一人10万円ぐらいは旅行のなんだかんだで掛かってしまいます。旅行者としては、10万円掛かる旅行のメインが旭山動物園だったりします。なので、「1回10万円か〜」なんて思ったりします。
 でも、実際には一人当たりの入場料、大人580円、子供無料で運営している施設です。その金額では、増え続ける入園者に対応して動物園としての設備を充実させるのが精一杯で、入場に数千円必要な観光施設とは比べることはできません。


すっごく魅力的な市民動物園。そんなぐらいに思われていたほうがいいかもしれません。