トップページへ戻る



スペシャルサイトトップ
DVD旭山動物園に行ってきました
DVD収録場面集
トートバッグ
スタッフメルマガ


DVD制作スタッフによるメルマガ!
毎号プロカメラマン撮影の写真が
掲載されています。


企画・販売元タスクインタラクティブ


過度の期待をしない!


※夏季営業中の取材に基づいて記載されています。
 冬季営業中については、1月の取材後に更新しますので、少しお待ちください。
 冬季営業中は展示される動物も限られますので、ご注意ください。


 旭山動物園といえば、行動展示やもぐもぐタイムを始め、特徴的な展示施設が大人気です。
 その映像がとても面白く特徴的ですので、我々も『旭山動物園に行ってきました』DVDなどを撮影させてもらっています。
 DVDの中には、オランウータンの空中散歩や、ホッキョクグマのダイブ、水中トンネルでじゃれるアザラシなど、旭山動物園らしい映像が収録されていますが、こういった撮影には少なくとも丸々数日間かかります。動物の前で粘ったり、あきらめて別の動物を撮影してから何度も戻ったりを毎日繰り返して、ようやく旭山らしい映像を一通り収めることができます。

 ですので、特にツアーなどで2時間〜3時間の滞在の場合、期待していた動物の行動がほとんどが見られないこともありえます。オランウータンは気分が乗らないと構造物に昇りもしませんし、あざらしもなかなか円筒水槽を抜けてくれないこともありますし、ホッキョクグマのダイブは見れれば相当運が良いのです。
 もし、行きさえすれば全部が見られる、と思って訪れると、もしかすると期待はずれでがっかりしてしまうかもしれません。







 でも、もともと動物園は日がな一日の〜んびりと過ごすところで、その合間合間にもぐもぐタイムなどがちょっとしたイベントとしてあったものです。
 なので、数時間でそのすべてを見ようとするのは無理があります。

 残念なことに最近では、オランウータンが空中を渡らないことで飼育員さんに苦情を言ったりされる方がいらっしゃるそうです。(旭山動物園公式サイト 元ちゃんの日記より)
 相手が動物なので、どんな姿も見られればラッキー、ぐらいに思って訪れるのがちょうど良いと思います。

 それでも、工夫を凝らした展示は、他の動物園では味わえないものが充分に楽しめます。そういったものを堪能して、思い出を持ち帰っていただければと思います。
 (DVD『旭山動物園に行ってきました』もよろしければ是非お持ち帰りください^ ^)